遅漏を少し良くするテクニック

Posted on

遅漏の根本的な改善にはならないが、ちょっとしたことで射精ができるようになるかもしれない。遅漏を改善にも書かれているので参考にしてもらいたい。

まず一つが体位である。イキ安い体位とは動きやすいことが必須。動くほど刺激が増すからだ。また足ピンをすると快感が増すのはオナニーですでにご存知の方も多いかと思う。この二つの条件を満たす体位が、即ち遅漏にいいかもしれない体位ということになる。

個人的には筏崩しという体位が好きである。足ピンができ、密着度も高く動きずらくもない。ただ膝立ちではないため腕で体重を支えなければならず、腕には負担が大きいが快感は得やすいように思う。騎乗位などは足ピンができるが、女性上位で自分でコントロールすることが難しいためおすすめしない。

もう一つはゴムだ。無論妊娠を望む場合は関係ないが、自分に合ったゴムを選ぶことでイキやすくなることがある。そして以外にも薄ければいいというものでもないというのが不思議な所だ。私の場合はとにかく薄さにこだわったものを使うと、カサカサとゴムが擦れる感じがしてあまり好きではない。基本的には薄い方が快感が増すが、ツブツブがあった方がいいという意見などもあるため、自分に合ったゴムを探してみるのも一興だろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>